Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ryouzann/www/base_shop/vendor/doctrine/orm/lib/Doctrine/ORM/UnitOfWork.php on line 2718

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ryouzann/www/base_shop/vendor/doctrine/orm/lib/Doctrine/ORM/UnitOfWork.php on line 2747
自律録

失敗するたびに強くなるのだから。

成長する瞬間を考えてみる。あるいは思い出してみる。その前にあった土台や方法などはいかにして出来上がったのか、どんなときに思いついていたのか。僕が、一番のタイミングだと体感しているのは、失敗の直後だ。それも、本気で取り組んで失敗したときには、特にそれを感じてきた。

すると、もしも成果が目的でなく仮に成長が目的だとするならば、失敗の回数というのは、むしろ多い方が自分のためになるのではないかと気がつく。自分が本当に欲するものが、虚構の王冠なのか。それとも実力の強さなのか。あるいは両方だとするならば、優先すべきはどちらなのか。

立ち止まって深考していたら、急がば回れという言葉が響いてきた。